情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース > スポンサー広告 > 自分自身の力ですべてをやろうとしない> ある起業家の告白 > 自分自身の力ですべてをやろうとしない

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分自身の力ですべてをやろうとしない

2012年06月11日(月)

自分一人の力で何でもこなそうとする人がいる。
そして手が回らず、あなたの仕事ができない人がいる。

だからこそ言う。
誰かに頼るということを忘れてはならない。

もちろん自分一人で全てを処理できるのならば
それほど良い事はないと思う。

だがある程度ビジネスが成熟するとどうしても自分自身の力だけでは
手に負えなくなる状態が来る。

もちろん、どんなビジネスにおいても、はじめの方は
一人、または少人数で行うことが基本だ。

それはビジネスはギャンブルの要素をはらんでいるからであり、
どんなに緻密なプランを立てたとしても、受け入れられない時は
受け入れられない。

要するに、頓挫する。

特に今のように時代の流れが早い時代においてはなおさらだ。
だからこそまずはとっかかりをつかむ事が必要になる。

そのとっかかりをつかむまでは一人、もしくは少人数でも構わない。
だが大きく拡大する時が必ず来る。

そういう時は、誰かに頼る事が必要になる。

これは特に自営業者の方に多く見られる。
一人ですべてを抱え込みすぎてしまうのだ。

自分自身の力には限界がある。

時間的な制約もしかり、1日に使う事の出来る時間は限られている。
だからこそ、誰かにたより、あなたはあなた自身の仕事をする。

あなたに必要のない仕事を、あなたが行う必要はない。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。