情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース > スポンサー広告 > まずは無料で情報を与え続ける。> ある起業家の告白 > まずは無料で情報を与え続ける。

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは無料で情報を与え続ける。

2012年06月05日(火)

よく言うマネタイズの話である。

マネタイズとは、国語辞典でひくと


 マネタイズ〖monetize〗

 〘名〙(スル)無料のサービスから始めて、将来、収益を生む事業に
 発展させること。例えばインターネット事業で、コンテンツを無料で
 提供し、多数の利用者を獲得したところで有料コンテンツに移行したり、
 検索エンジンを無料で提供しながら利用者以外から広告収入を得るなど、
 さまざまな方法が考えられている。


と出てくる。

インターネットビジネスではこの、マネタイズという方法が一番効果的
だと私は考えている。

インターネットビジネスに限らず、オフラインでのビジネスでも言える。

例えばその一例として、「地球の歩き方」という日本の旅行者にとっては
馴染みぶかい旅行ガイドブックがある。

今でこそ、値札が貼られ本屋に陳列されている書籍となっているが
実は「地球の歩き方」はもともと無料で提供されていたものだった。

それも今とは違い口コミ型の旅行ガイドブックだった。

DST(ダイヤモンド・スチューデント・友の会)が無料で始めた
サービスの一つだったのだ。

「地球の歩き方」は当時、ダイヤモンド社が行っていた「自由旅行」と
リクルートの「リクルートヤングツアー」その差別化を図る為に生まれた、
体験口コミ型の小冊子だった。

それが時を経て、1979年に、商業出版化した。
結果は見ての通り成功した。

そういう目でみていくと、世の中のほとんどの事業が、マネタイズされている
ことに気がつく。

今流行のFacebookもしかり。

まずは無料で提供して、様子をみて、商業化する。
それが今も昔も変わらぬ、地に足のついたビジネスの構築法である。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。