情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース > スポンサー広告 > 言葉にすることを面倒くさがってはならない。> ある起業家の告白 > 言葉にすることを面倒くさがってはならない。

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉にすることを面倒くさがってはならない。

2012年05月03日(木)

便利な世の中になったと思う。

通信技術の発達によって、いつでも、どこでも仕事をすることが
可能になった。

私の場合は、お気に入りのMacBook Airとともに移動することが
多いのだが、この世界中どこででもいつでも、好きな時に仕事が
できるというスタイルが気に入っている。

思いついたことがあればサクッとパソコンを開き、その思いを
カタカタと書き留める。

その繰り返しだ。


言葉にすることで見えてくることは意外と多い。

例えば、今ヒットしている商品。

それは何故、ここまでヒットするのか。
それは何故、ここまで心に突き刺さるのか。
それは何故、多くの人に支持されているのか。

それを頭で考えるだけではなく、言葉にして落とし込み
俯瞰する。

そうすることで、自分の中で「ああ、なるほど、こういうことか」
と納得することができる。

そして、次に自分の仕事に、結びつけることはできないか。
それを考える。

思いついたことがあればとりあえずやってみる。
一番最悪なのは、せっかく思いついたのにやらず後になって
後悔することだ。

それも周りに似たようなことを思いつき、
それがうまくいっているのを目の当たりにした時。

もうこれは最悪以外のなにものではない。

ああ、あの時やっていればよかった。
そう、思った時が一番悔しい。


私の仕事は極論すれば、言葉を紡ぐことだ。

言葉で紡ぐことにはじまり、言葉で紡ぐことに終わる。

言葉にすることを決して面倒くさがってはいけない。
頭ではわかったようで、分かっていないことがたくさんある。

それは何かもやっとしたもの、ぼやっとしたものを
具体化する作業。

多くの人は言葉にするのを面倒くさがっている。
だから、自分の足で立つことができないのではないかと
そう思う時がある。



コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。