情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース > スポンサー広告 > 【メディア運営の極意】目的を顕在化する。> 歩く起業家の、WEBメディア運営方法 > 【メディア運営の極意】目的を顕在化する。

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メディア運営の極意】目的を顕在化する。

2012年10月08日(月)

あなたがその店に行く目的は一体なんなのか?

例えば、あなたはマッサージを受けに行くとしよう。
この場合、マッサージを受けるのが目的ではないはずだ。

もちろん、マッサージを受けに行くのだから、マッサージ
を求めて行くのは間違いない。

だが私がここでいいたいのは、マッサージはお客にとって
ある目的を達成する為の手段のひとつに過ぎないというこ
とだ。

ある目的を達成するために、お客の頭の中にある選択肢の
中からマッサージを選んでいる。

では、マッサージを受けに行くお客が求めているものは
なにか。細かく言えば沢山あると思うが、一般的な考え
で言うのならば、体を楽にすることを期待してマッサー
ジにいくはずだ。

つまり、結果、体が楽になることを期待してお金を払う。
こりをほぐすというのもありだが、こりをほぐした先に
は体が楽になる、というものがある。

そう考えると、お客が何を求めているのかわかってくる。
そして、こちらが何を提供すればお客にとっても満足を
得る事ができるのかもわかってくるはずだ。

癒し、疲労回復、筋肉痛の緩和、体だけではなく心の癒し
機能改善・・・・


するとどうだろう。
あなたのやるべきことがみえてくるはずだ。

音楽は癒し系の音楽が良いな。照明は少し落とし、くつろげる
空間をつくりだそう。証明は暖色系が良いな。一部屋一部屋を
区切り、一部屋を広めのスペースをとろう。それぞれのお客様
にあわせお客様ご自身で普段からできるマッサージの方法をカ
ウンセリングしよう。

これが事業領域から、商品やサービスを考える例の一つだ。

少しはご理解頂けただろうか。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。