情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース > スポンサー広告 > 【LESSON 4】必要なノウハウは全て無料で手に入れられます。> 歩く起業家の、メンターからの教え > 【LESSON 4】必要なノウハウは全て無料で手に入れられます。

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【LESSON 4】必要なノウハウは全て無料で手に入れられます。

2012年09月28日(金)

「本当に大事なのは信用ではなく「信頼」
です。これがわかっていないひとが多すぎ
ます」


起業家は、その違いをゆっくりと話し始め
ました。



HIROです。


今日は連載もの第4回です。


早いもので、コレを書き始めてから4日がた
ったことになります。


何故、今回のことを書こうかと思ったかと言
えば、この起業家の言うことは、今後ネット
ビジネスを行う上で非常に大事な考えになる
と、思い至ったからです。


それも、今後ネットビジネスを運営していく
上で、非常に大事な事をたくさん話されて、
いました。


今回話す話は、ネットビジネスをはじめて間
もないあなたにこそ、特に読んで頂きたい内
容です。



▼ 第4回 必要なノウハウは全て無料で手に入れられます 


KENは水の入ったグラスを傾けるとおもむろ
に、自分自身のことを話し始めました。


「ネットを使って1万円稼ぐ事が出来た時、
僕はネットで食べていけるな、そう確信した
んです」


KENはグラスに目をやりながら話し続けまし
た。


「情報ビジネスの世界を知ったのは3年程前
です。でも、僕の場合はきっかけはGoogle
アドセンスなんです。アドセンスを使って月
に一万円稼ぐ事が出来た時、これで食べてい
ける、そう思ったんです」


KENは明らかにオタクのような存在でした。
しかし、その目には、常人にはみることので
きない、強い光がともっていました。


私は、その目をみたとき、KENの胸の中にあ
る揺るぎない意思を感じました。それは何か
を覚悟したような、誰にも触れる事の出来な
い聖域のようなものです。


「その後、会社をやめ、1年間はほとんど部
屋から出ることをせずに、ただただ、作業に
没頭していました」


1年間はほぼ引きこもり。常にパソコンの前
に座り続ける生活。これがどんなに大変なこ
となのか・・・。私はKENの話に耳を傾け続
けました。


それからKENがどのように起業家と知り合い、
ここに住む事になったのか、それからKENの
家族のことや、これからの展望、私たちは本
当にたくさんのことを話しました。


すると最後に起業家は、こう言いました。


「ね、変人でしょ?」


私たち3人は、笑いその場を後にすることに
しました。


「まだ時間はたっぷりある。また明日話しま
しょう。近くに泊まりますよね?朝9時頃、
ホテルの前で待っていてください。車で迎え
にきます」


起業家はそういうと黒いワンボックスカーに
のってかえっていきました。


私は、ホテルにチェックインをし部屋に戻る
なり、今日の出来事を思い返しながら、話を
整理することにしました。


そして、その日は気がつくと、私はそのまま
夢の中に落ちていたのです。


翌朝、私がホテルの前で待っていると、見慣
れた黒いワンボックスカーがあらわれました。


ゆっくりとドアが空き、


「おはようございます。昨日は良く眠れまし
たか?」


そこには、昨日の起業家がいました。よく見
ると後ろの席にはKENが乗っています。


KENは私に一瞥をくれると軽く頭をさげ、目
の前のパソコンに向かい何か作業をしはじめ
ました。


「ああ、KENはいつもこんな感じだから気に
しないで下さい。はじめての方はみんな、驚
かれますが・・・KENはどこいってもこんな
感じで仕事をしています」


そういえば、昨日の夜、はじめて出逢ったと
きもKENはひとりパソコンを覗き込み、作業
をしていたな・・・そんなことを思い返しな
がら私たちは、起業家の事務所に向かいまし
た。


事務所はホテルからすぐ近くにありました。


どうぞ、と起業家はいい、私は入ることにし
ました。中にはTV、ソファ、冷蔵庫、一般的
な会社にあるようなものがそなえつけられて
いましたが、職場というよりは家のような場
所でした。


それは映画「ソーシャルネットワーク」に出
てくるFacebookのプール付きの職場を彷彿
とさせました。


「ここで仕事をしています。しばらく休暇を
とらせているので皆さんいませんが・・・」


そういうと起業家は、履物をかえスタスタと
中に歩いていったかと思うと、椅子に座り、
ノートパソコンを開き始めました。


「今日は、3人でここに座って仕事をしなが
ら、昨日の話のつづきをしましょう」


私は、8人は掛けることのできるかと思われ
る広い木製の机の一角に席をとり、そのまま
パソコンを開き作業をしはじめました。


仕事をしはじめて、しばらくすると、


「お金を扱っていると、本当にいろんな人が
集まってきます。中には詐欺師もたくさんい
ます」


とうとつに起業家が話し始めました。


「実は今回、その詐欺師達の集団に狙われて
しまったんです」


昨日の夜、その話題は出ていました。だがし
かし、そのことについては、深く追求はしま
せんでした。


もちろん、知りたいという欲求はありました
がさすがに失礼かと思ったのです。


しかし、起業家は隠すこと等せず、口を開き
はじめました。


「例えば、このメールみてください」


私は、その起業家の前にあるパソコンをのぞ
き込みました。


「このメールをみて、何かを感じませんか?」


私にそう問いかけました。まるで私を試して
いるかのようでした。


はじめの方こそ、わかりませんでしたが、そ
のメールを読んでいくうちに、あることに気
がつきました。


何か違和感を感じたのです。


「やけに具体的ですね。そして、気がつかれ
ないように自分の意見に同調するように誘導
している」


私は答えました。


「そうなんです。私も気がつくまで、時間が
かかりました。何度かメールをした後で、彼
らに違和感を感じたんです。彼らは集団で私
の組織を飲み込もうとしていたんです」


それは起業家が扱っている投資案件の内容で
した。投資には全く興味のない私でも、その
メールからはやけに違和感を感じました。


「これ、詐欺師の特徴です」


起業家は語り始めました。


「詐欺師は、あの手この手を使って、私たち
に歩み寄ってきます。それも私たちの弱い部
分につけこんできます。特に私のようにお金
を取り扱うビジネスを展開しているものの元
にはたくさんの詐欺師がなだれこんできます」


起業家は、眉間にシワをよせつづけました。


「誰でも、簡単に、短期間で儲かる話なんて
信用しない方が良い。特にその分野で結果を
出していないのに、向こうから近づいてくる
ひとは詐欺師の確立が高いです」


起業家はつづけます。


「情報ビジネスなんて、蓋をあけてみれば、
みんな同じこと言っているじゃない。みな枝
葉の部分で戦っているだけ。何にもわかって
ないです。今出ているノウハウなんてほとん
ど無料で手に入れられますよ」


私は、その言葉に同意しました。私もまさし
くそう思っていたのです。


本質は同じで、結局は同じ事をいっているの
に、あの手、この手を使い、新しいもののよ
うにみせているだけ。


そう感じていたのです。


「大事なのは信用ではなく「信頼」です」


その違いをゆっくりと話し始めました。


次回につづきます



FROM:HIRO


▼現在日刊にて更新中。『ちきゅうを歩く、ある起業家の告白』
WEBサイト:http://aearthwalker.blog.fc2.com/


▼自由なライフスタイルを手にする為の「自由への扉」登録はこちらから
http://tinyurl.com/cujs2lh

▼「自由への扉」購読解除はこちらから
http://tinyurl.com/bs8sq75


 ▼無料書籍のダウンロードは以下から

 『99%のひとが知らない たった1%の成功の法則』
    http://xam.jp/get.php?R=26823


つぶやき:

TOKYOは昨日から一気に秋到来といった感じ
でとても寒いです。


すごしやすいと言えば、すごしやすいのです
が、朝起きて、事務所に来ると、少しひんや
りとした空気があり、「夏が終わったな」と
少し寂しくなります。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。