情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース > スポンサー広告 > 【メディア運営の極意】言葉を料理することによってニッチをつくりだす。> 歩く起業家の、WEBメディア運営方法 > 【メディア運営の極意】言葉を料理することによってニッチをつくりだす。

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メディア運営の極意】言葉を料理することによってニッチをつくりだす。

2012年09月13日(木)

前回はニッチの創造方法について話した。その方法論は
一言で言うと「大枠を外さなければ組み合わせ次第でニ
ッチは創造できる」ということだった。

今回、もう少し話をさせてもらうと。例えば、外からそ
れらを組み合わせる事も出来る。

例えば、先の例とビジネスを組み合わせる。

「ダイエットをしながら、お金が儲かる方法」

ここではわかりやすくするために、安易な表現にしてい
るが、このようにして、元々関連性のない違うところか
ら持ってきて組み合わせる事も出来る。

もちろん、このままではストレートに表現しても胡散臭
さが残るし、受け入れられるとは思わない。

だから、その言葉の裏に含み持つ意味を考えて、それら
をつなぎ合わせて一つの言葉にする作業が必要となる。

つまり、素材そのままではなく、加工したり、味付けし
たりして、きちんと料理してあげるのだ。

そう、ここでも以前から私が言っていることが生きてく
る。つまり、その一つの言葉が含み持つ意味を徹底的に
考え、絞り出すという作業だ。

ここでは、ダイエットについて、その言葉の裏側に潜む
言葉やキーワード選定をする、ということだ。


そしてもう一つ。

ダイエットという言葉で言うと、結果として「痩せる」
ということをのぞんでいる。

では、ただ、単に痩せたいだけなのか。そうではないは
ずだ。痩せた結果に待っているものがあるはず。

ただ、単に痩せたいではないのだ。その裏に潜むキーワ
ードや言葉が必ずある。

それを見つけ出し、その言葉の裏側を探る事によって、
様々なバリエーションに展開が出来ると思う。

そして痩せる方法はいくらでもあるが、楽して痩せたい
しかも短期間で、お金もかけずに、手軽にできるダイエ
ットしたい。

例えば、思いつきでパパッと書いている私でさえここか
らこのように創造する事も出来る。

家にある食材を使うだけで、しかも毎日の料理に少しあ
る方法を加えるだけで、またはある事に気をつけるだけ
で痩せることの出来るダイエット方法というのはどうだ
ろう。

ではそういった方法で、期間を決め一ヶ月に1キロ痩せ
る事の出来る方法というのはどうだろう。

20代と30代で同じ方法が通じるとは限らない。年代
別に、その方法を変えていくのはどうだろう。

またその逆で、万人に通じる方法として売り出すのもあ
りかもしれない。

男と、女、また、10代の高校生に向けたもので区切る
のも面白いかもしれない。

具体的な金額を示すのも良いかもしれない。普段の食事
にプラス一ヶ月プラス1000円で出来る、あるものを
使うだけ、というのも考えられるな。

そういったアイデアをどんどん考えだすことができる。

だから、私は何度も言っているのだ。

安易にキーワードに頼るのではなく、その言葉が含み
持つ意味を理解し、考え、絞り出し、そこからあなた
のお客を見つける。

そうしてビジネスを創り出していくのだ。


つづきはこちら → 【メディア運営の極意】これからのメディア運営方法とその可能性について

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。