情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース > スポンサー広告 > 【メディア運営の極意】まずは、6割の完成度で市場に投入する> 歩く起業家の、WEBメディア運営方法 > 【メディア運営の極意】まずは、6割の完成度で市場に投入する

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メディア運営の極意】まずは、6割の完成度で市場に投入する

2012年09月09日(日)

前回までの記事の内容を落とし込む事ができたら、ターゲ
ットの選定をする。

つまり、あなたのお客を選ぶ。

前回までに話した内容で、あなたが持つメディアの存在価
値がある程度、把握できたはずだ。

ある程度で構わない。
6割程度でも構わない。

実際にビジネスを走らせる過程で、7割、8割と完成度を高
めていけばいい。

あなたの対象となるお客はどんな人で、どんな事に興味を持
ち、どんな言葉を使い、どんなことを考え日々生きているの
か。後は走りながらかためていけば良い。

完全に把握する必要はない。走っていく過程で、臨機応変に
変化していくべきだ。

失敗する例として、はじめから完璧を求めすぎてしまうとい
うことがある。

はじめから完璧なものなど存在しない。
アップデートを繰り返しながら、歩く過程において、完璧に
近づけて行くものなのだ。

だから、これまでの内容がある程度固まったら、まずは飛び
込んでみる。

要するにテストする。

テストの結果が悪ければ、また考え直す。
ある程度の反応を得る事ができるまで、何度も何度も様々な
角度から、繰り返しテストする。

大きく動き出すのはそれからだ。


つづきはこちら → 【メディア運営の極意】ユニークなメディアを運営する為の大前提

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。