情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース > スポンサー広告 > 【メディア運営の極意】表ワードではなく、裏ワードを徹底的に洗い出す> 歩く起業家の、WEBメディア運営方法 > 【メディア運営の極意】表ワードではなく、裏ワードを徹底的に洗い出す

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メディア運営の極意】表ワードではなく、裏ワードを徹底的に洗い出す

2012年09月08日(土)

前回触れた記事でもあるが、大事なことなのでもう一度言
う。

我々が行わなければならないことは、その言葉の裏側に潜
む意味を探り、その言葉が含み持つ真の意味を提示する事
で、あなたのお客を、あなたのファンを、あなたのWEBサ
イトに訪れてくれる意味を示してあげることなのだ。

安易に、キーワード選定やSEOに走るべきではない。

そんな一時の言葉に惑わされてはならない。
そうではなく、堅実な、継続的にお金を生み出すビジネス
をつくるために、ある一つの言葉を形成するそれらに付随
する真の意味を探り当てていかなければならない。

一昔前なら、キーワード単体でもある程度はビジネスとし
て結果をたたき出す事が可能だった。

だがみてみてほしい。
あの頃の起業家はキーワードに頼りすぎたが為に、今どう
であろう。

時代の流れについていく事ができず、姿を消してしまって
いる。

それは何故か?

理由の一つに安易なキーワード選定による、市場の乱雑化
が言えると思う。

似たようなサイトが沢山出来てしまったのだ。そして、
それは実際にネットを利用するユーザーにとっても良くな
い結果を生んだ。

つまり、キーワードで検索をかけたところで求めている情
報が見つかりづらくなった。

そうなると、検索エンジン側が考える事は簡単だ。

検索エンジンの仕組みを変える必要がある。つまり検索に
ひっかかるルールを変更する。

そうでなければ、検索エンジンがその価値を失ってしまう
からだ。

以前も話したように、インターネットユーザーは自分の欲
しい情報を探す為に、検索エンジンを利用する。

ゆえに、検索エンジンで欲しい情報がヒットしなくなると
いうことはその価値を失うということを意味する。

検索エンジン側からするとこれはもう大問題であり、大損
害でもある。

何故なら利用してもらえなくなるからだ。

ユーザーは欲しい情報が探してもなかなかヒットしない検索
エンジンなんかに用はない。

だから、ユーザーが本当に欲しい情報を検索にヒットさせ
るためにその都度、ルールを変える。

キーワードに頼るということは、いたちごっこの世界なの
だ。母体である検索エンジン側のルールが変わってしまっ
たらそれだけで大打撃をうける。

キーワードに頼っているとそうなった時に、あなたのサイ
トの存在自体が抹消されかねない。

誤解を招くかもしれないので一言断りを入れておくが、
私はキーワード選定や、SEOを否定している訳ではないし
ましてや、キーワード選定やSEO対策をしなくても良いと
言っている訳でもない。

言っている意味が分かるだろうか。

キーワード選定、SEO対策はネットでビジネスを展開する
以上、重要な要素のひとつであることはかわらない。

検索エンジンを意識したサイト作りをすることは必要だ。

私が言いたいのは、ある一つのキーワードや言葉の意味を
深く掘り下げ、それを元に創っていくという方法だ。

表側のキーワードではなく、裏側のキーワードを選定する
方法と言ったら分かって頂けるだろうか。

それがこれからの時代は大切だし、真の意味でユーザー目
線のサイトになるので、中長期的な目線でみると、大きな
価値を生む。


ネット上で表側のキーワードに頼る、ビジネスはもうとっ
くに終わりを告げている。

いや、まだ、ある程度は可能だが、これからの時代を先を
見越した話をしている。

今現在、多くの人が行っている方法では確実にビジネスが
立ち行かなくなる。

これからはキーワードの裏側の意味に潜む、真の意味を探
り、それを元にネット上にビジネスを形成する時代なのだ。


ちなみに、今回私が言った事を理解している起業家は少な
い。みんな表面的なキーワードばかりを頼りにしている。

だから、今、これに気がつけたあなたは、はじめの方こそ
大変かもしれないが、一気に、出し抜ける可能性を秘めて
いる。

現在稼いでいる人たちを出し抜く、可能性を存分に秘めて
いる、と私は思う。


つづきはこちら → 【メディア運営の極意】まずは、6割の完成度で市場に投入する

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。