情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース > スポンサー広告 > 時間とお金の関係について【置換することでわかりやすくなる】> ある起業家の告白 > 時間とお金の関係について【置換することでわかりやすくなる】

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間とお金の関係について【置換することでわかりやすくなる】

2012年05月12日(土)

以前も少しお話ししたが、時間とお金の関係について、
もう一度整理しておこうと思う。


ビジネスをする上で、お金と時間という概念は非常に重要だ。
要するに、言い方は乱暴だが「お金で時間を買う」という考え方だ。

実は、これは普段の生活でもとっても身近な考え方でもあるのだ。
それを今回お話ししようと思う。

例えば移動手段を例に挙げよう。

あなたは東京から大阪に出張に行くとする。
主な手段は4つだ。

1.飛行機

2.新幹線

3.バス

4.車

この4つの移動手段の中で、様々な付帯条件、それにお金と時間を計算し
移動することになる。

それぞれのおおよその所要時間、運賃をみていこう。
※ここではわかりやすくするため正規の運賃で計算する。
また料金については改訂があるため、おおよその料金とする。


1.飛行機(羽田〜関空)
所要時間:約1時間10分
運賃:約20000円前後

2.新幹線のぞみ(東京〜新大阪)
所要時間:約2時間40分
運賃:約15000円

3.車
所要時間:約7時間
運賃:高速利用料金:約12000円 ガソリン代:約5000円

4.高速バス
所要時間:約8時間
運賃:4000円〜8000円


上から順番に早い移動手段である。
そしてそれに伴い、料金はあがる。

あなたは移動する時に、これらの移動手段の中で
あなたのお財布の事情、それに緊急なのか、緊急でないのか
様々な事情を考慮して決めていくことになると思う。

実はビジネスでいうお金と時間の関係もそれと同じようなこと
なのである。

様々な条件を考慮し、お金をかけるのか、それとも時間をかけるのか
それを選択する。

多くの人は、普段何気なく似たようなことをしているのに、
ビジネスというカテゴリーになると途端に分からなくなってしまう。

だからこそ、置換するという考え方が重要だ。

つまり、自分にとって身近なものに置き換える。

ビジネス上の考え方は普段の生活における考え方を
少しだけずらしたもの過ぎないのだから。

それを理解しないことで、多くの人は大損をしてしまっている事実に
気がついていない。

なぜ、飲み代の5000円は出せるのに、
あなたのビジネスに5000円は投資できないのか・・・。

その時点で方向を見失ってしまっていると私は思う。



コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。