情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース > スポンサー広告 > 問題を先送りにせず、仕事は前倒しする> ある起業家の告白 > 問題を先送りにせず、仕事は前倒しする

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題を先送りにせず、仕事は前倒しする

2012年08月04日(土)

良く言う事だ。

小さな問題でも時がたつとそれは大きな問題に発展する可能性を
秘めている。

だからこそ、細心の注意を払わなければならない。
どんな小さなことでも気を払っておく必要がある。

また仕事は前倒しする事が鉄則だ。
仕事を前倒しにする事により、時間に余剰が生まれる。

そして、なにより、気持ちに余裕が持てる。
いつもいつも締め切りギリギリの生活をしていると
その仕事ばかりに気を取られ、他のことに手が付けられなくなってしまう。

どんなに良いアイデアがでてきても目の前の仕事で一杯一杯になってしまうと
実行に移す事ができずに、アイデアを腐らせてしまう。

そうならないためにも、前倒しする事が大事だ。

だが、締め切り間際、ギリギリの状態の仕事が
良い仕事を生むのも事実。

人間ぎりぎりに追い込まれた時に
本領を発揮する生き物なのかもしれない。

それ以外では、どんなに追い込んでいようと
実は無意識の部分では追い込まれていないのかもしれない。

だから、バランスをとり、集中する時はし
しないときはしないという難しい事だが
そういった意識をもつことが非常に大事だとつくづく感じる。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。