情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめましてのご挨拶

2012年01月01日(日)

こんにちは、HIROです。

当サイトは、パソコン一台あれば世界中どこにいてもお金を稼ぐ事の
できる方法をご紹介するサイトです。

少しかっこ良く言えば、世界中どこにいても、パソコン一台でビジネス
を構築したいとお考えの方へ向けたコンテンツを提供していきます。

主に、インターネットを使ったビジネスをご紹介する事になるかと思います。

なぜなら、現状をみる限り、インターネットビジネスが一番手っ取り早く、
効率が良い。しかしながら時代は移ろうもの。その時々の旬な稼ぎ方を紹介
していきます。

私がインターネットビジネスの世界に入ったのは2006年頃からですが、
過去の業績ではなく未来へと向かったちょっと変わった自己紹介をしていこう
と思っています。当サイトを立ち上げた2012年から徐々に増やしていくと
いう方式。


2012年

1月 旅先のシンガポール・マレーシアにて現在のビジネスパートナーと出逢う。

3月 旅先のハワイにて、ひとときのバカンス。

5月 旅先でふと思いつき、当サイトを作成。


当サイトをつくった目的は、単純に仲間が欲しいからです。
それも世界中にあらゆる場所に、一緒にビジネスを展開していける仲間。

世界各地を旅しながら、様々なアイデアを持ち寄り世界各地で
遊ぶようにビジネスを展開する。

私はそれを「PLAY Business」とよんでいます。
遊ぶように楽しみながら切磋琢磨しビジネスをする。

そんな仲間をつくっていきたい、
そして一緒に歩んでいきたいという思いから当サイトはうまれました。

私自身まだまだ道の途中であり途上の者、まだまだ至らない点が多々あります。
そういう意味では、このサイトは私の成長の記録にもなっていくはずです。

あなたがビジネスの初心者でも全く問題ありません。
当サイトをおよみいただければ、初心者の方でも、インターネットビジネスを
構築して頂けるはずです。

さあ共に頑張りましょう!


FROM:HIRO

スポンサーサイト

ネットで稼ぐ方法を公開

2012年01月01日(日)

このコンテンツではネットで稼ぐ方法を紹介していきます。

稼ぐ方法という意味で、特に拘りはありませんが、
当面はアフィリエイトに関する記事を書いていく予定です。

【メディア運営】世の中に対して影響力を持つメディアのつくり方

2012年01月01日(日)

メディア運営についての記事をまとめてあります。
以下のリンクよりご覧下さい。


【メディア運営の極意】なぜあなたのサイトに人が訪れるのか?


【メディア運営の極意】ひとがインターネットを利用する理由はひとつ


【メディア運営の極意】その本質を知ることの意義


【メディア運営の極意】ビジネスは10回のうち9回は失敗する


【メディア運営の極意】ド素人が翌月から数百万円の裏側


【メディア運営の極意】利益を出すたった2つの方法


【メディア運営の極意】あなたのメディアに価値をもたらすたった一つの方法


【メディア運営の極意】表ワードではなく、裏ワードを徹底的に洗い出す


【メディア運営の極意】まずは、6割の完成度で市場に投入する


【メディア運営の極意】ユニークなメディアを運営する為の大前提


【メディア運営の極意】メディアを運営する上での市場選びの注意点


【メディア運営の極意】ニッチはこうしてつくる


【メディア運営の極意】言葉を料理することによってニッチをつくりだす。


【メディア運営の極意】これからのメディア運営方法とその可能性について


【メディア運営の極意】一部の熱狂的なファンをつくり裏切る過程で大きくなる


【メディア運営の極意】破壊と創造を繰り返しメディアは大きくなる


【 メディア運営の極意】ビジョンを達成するためにビジネスは存在する


【メディア運営の極意】様々な角度からひとつのことを伝える


【メディア運営の極意】すごいと思われるメディアを演出する


【メディア運営の極意】事業範囲を絞ることでしっかりとした柱をつくる


【メディア運営の極意】ビジネスを立ち上げる時、何をすべきか

※記事がアップされ次第、続々とこちらに追加していきます。

FROM:HIRO

メンターからの教え

2012年01月01日(日)

このコンテンツは、過去そして今、私が私のメンターから
教わったことをあなたに伝える為にご用意しました。

現在準備中です。

楽しみにしてお待ちください。

HIRO

プライバシーポリシー

2012年01月01日(日)

当サイトでは、皆様のプライバシーについて細心の注意を払うべく、個人情報につい
て、以下のような取り扱いをしております。

■適切な取得

当サイトでは、各種サービスをご利用されるに当たって、個人の情報をお伺いする事
があります。お伺いする情報としては、氏名、生年月日、Eメールアドレス、会社名
、電話番号、住所等の個人情報が主なものとなります。また、それ以外にもアンケー
ト調査の為、質問させていただく事もございます。これらの情報は、全て、下記の収
集目的に従って適法かつ公正な手段により集積されます。

■個人情報を収集・利用する目的

当サイトが個人情報を収集、または利用する目的は以下の通りです。
(1)サービスの提供、商品を販売、プレゼント・キャンペーン等を行う為。
(2)商品の発想に関する情報、商品・サービスに関する情報またはプレゼント・
キャンペーン情報を提供する為。
(3)お客様から寄せられたご意見、ご要望にお答えする為。
(4)サービスもしくは商品の開発・改善を目的とした調査・検討を行う為。
(5)サービスもしくは商品に関する統計的資料を作成する為。

■情報の第三者への開示について

当サイトでは、下記に該当する場合を除き、お客様のどういなく個人情報を第三者に
開示する事はありません。

(1)法令により情報の開示が求められる場合
(2)人の生命、身体または財産の保護の為に必要があると判断した場合
(3)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務
を遂行する事に対して協力すること、その他公共の利益の為に特に必要があると判断
した場合
(4)お客様または当サイトの権利の確保の為に必要であると判断した場合
(5)業務遂行に必要あ限度で個人情報の取り扱いを委託する場合

■個人情報の訂正および削除

1.お客様は所定の手続きにより、以下の請求を行う事ができます。
(1)当サイトの保有する自己の個人情報が誤った情報でない事を確認する事
(2)当サイトの保有する自己の個人情報が誤った情報である場合に、それを訂正ま
たは削除する事。
2.当サイトは前項(2)の個人情報の訂正または削除の可否をした場合には遅滞な
く、当該お客様に通知します。
3.これらの請求を希望される場合には、下記までご連絡ください。
連絡先:HIRO info★freelife-mag.com (★を@に代えてください)

■免責事項

当サイトを利用された場合、お客様はプライバシーポリシーに同意して頂いたものと
判断します。諸事情により上記のプライバシーポリシーを部分的に変更、修正、追加
、削除させていただく事がございます。

満足保証!無料なのにキャッシュバックキャンペーン!

2012年01月01日(日)

興味を持って頂きありがとうございます。

メールでお伝えしたように現在キャンペーン期間中ということも
あり、「99%の人が知らない、たった1%の成功の法則」をお読
み頂き感想を送って頂いた方に500円分のQUOカードと、ネッ
トを使い3時間で3万円得る事の出来る方法をプレゼント致しま
す。

詳しくは以下のキャンペーン概要をお読みください。

▼ キャンペーン概要

感想を送って頂いた方50名の方にQUOカードを差し上げます。
当選者には、10月中旬より発送をもってかえさせて頂きます。

先着順ではありません。期間内で集計し、10月中旬より
発送をもってかえさせて頂きます。

読んで頂いた後、以下のサイトにアクセスして頂き、必要項目
を全て入力した後、「確定」ボタンを押してください。


キャンペーン応募ページはこちら


ただし、「ネットを使い3時間で3万円得る方法」については
応募者全員の方にEメールにて添付致します。

キャンペーン期間:
2012年9月1日 〜 2012年9月30日まで


※注意事項

「参考になりました」
「面白かったです」
「頑張ろうと思います」

等の一言完結型の感想については無効とさせて頂きます。
常識の範囲内で、きちんとした感想をお送りください。


※このページは特設ページです。
9月30日23時59分59秒を持って消滅します。


あなたの感想を心より楽しみしています。
それではよろしくお願いします。

FROM:HIRO


プライバシーポリシーはこちら

ご意見・ご感想など その他、お問い合わせフォーム

2012年01月01日(日)

ご意見やご感想、また、お問い合わせ等は以下のフォームにて
承っております。

以下のフォームに必要事項を入力の上「確定」を押して下さい。



















よろしくお願いします。

起業家理念

2012年01月01日(日)

我々が、事業を通し、世の中に価値を提供するにあたり行動指針を書き記した。
今後、以下の考えのもと、我々は世界中に事業を展開する。


− 挑戦者であれ
我々は、挑戦者である。あらゆる困難や失敗を恐れない。誰が何と言おうと、我々は
挑戦する事を決して恐れない。なぜなら挑戦する事なくして、道は開けない事を知っ
ているからだ。挑戦することに価値がある。我々は、我々が恐れる事のひとつは、挑
戦しないことであると知っている。挑戦しないということは、自らの存在意義を否定
する事につながる。挑戦者である事を忘れずに、断固たる決意を持って物事に取り組
め。

− 失敗を恐れるな
我々は、失敗を恐れない。本当の失敗は、失敗しない事だと肝に銘じている。そして
本当の失敗は諦めた時だけに訪れることを知っている。そこから学び続けている限り
それは失敗ではない。ひとつの現象に過ぎない。大事なのは、失敗とよばれる現象を
どのように次につなげるのか考えだす事にある。失敗は本来、人々が言うようなネガ
ティブなもの等ではなく、誤った道に進んでいるということ修正してくれる恩恵のひ
とつであることを我々は知っている。そして、失敗をすることが恥ずかしい事ではな
く、失敗をしない事が恥ずかしい事だと我々は知っている。

− 徹底的にこだわりを持て
我々は、ひとつの事業は、起業家の徹底的なこだわりからうまれる事を知っている。
こだわりのない事業はクソだ。そして一度決意したのなら、誰になんといわれようと
徹底的に自分を信じ続けろ。否定的な周りの意見に左右されてはならない。断固たる
決意を持って臨め。それなしで成功はありえない。

− 大胆であれ
我々は、リスクをとらない事が、最大のリスクだということを知っている。そして、
リスクなくして、道は開けない事を知っている。常に大胆に行動せよ。リスクを怖が
るな。リスクがあるからこそ、そこに緊張がうまれ本気になれる。リスクのない事業
は本物ではない。大胆に断固たる決意を持ち物事に取り組め。大胆に行動し続ければ
道は必ず開ける。

− 価値を創造せよ
我々は、人々にとっての価値を創造する事に徹底的にこだわる。我々は、人々のため
に価値を創造する創造的起業家集団である。常にまわりにアンテナを張り、人々の内
なる声に耳を澄ませ、内なる欲求を素早く事業に転換する。それが我々が生きる道だ
と我々は知っている。価値を創造する事なくして我々の生きる意味はない。

− 破壊と創造を繰り返せ
我々は、変化を恐れない。社会的変革は破壊と創造を繰り返す事により生まれる。我
々は、歴史は絶えず破壊と創造を繰り返し流れている事を知っている。我々はその最
前線に立ち向かう者の一人である。ゆえに我々は破壊者であり、創造者でもある。我
々が恐れるのは変化をしない事である。我々は歴史から多くのことを学び、絶えず柔
軟に変化に対応し、新しい時代の新しい価値観を提供し続ける。

− 常識を覆せ
我々は、全ての常識はその時代に生きる人々の考えや思いによって形作られる事を知
っている。100年後の常識は今の常識ではない。だからこそ、常識に縛られてはな
らない。常識とは一過性のものにすぎない。どんな常識もその時代をリードするリー
ダーによって形作られる。そして我々は次世代を築くリーダーの一人である。我々は
常識を覆す程の強力な力を持った集団である事を忘れることなかれ。

− 新しい価値観を創り出せ
我々の目的は絶えず、世の中にインパクトを与え続け、新しい価値観を創り出す事に
ある。我々は自らが率先して道を指し示す集団であり、決して、既存の価値に縛られ
る事はない。我々は一人一人が個を尊重する、新しい価値観を創り出すことに誇りを
持つ革新的集団である。ゆえに我々は変化をおそれない。それに立ち向かう、ゆるが
ぬ意思を持った集団である。そして、我々は自らの事業を通し、世の中に、新しい価
値観を提案するクリエイターであることを忘れてはならない。

− 社会に役立つ者であれ
社会的価値を築く事こそが我々の使命である。社会的価値なくしてひとつの事業は成
功しない事を我々は知っている。我々の目的は世の中に次の世代につながる社会的価
値を築くことにこそある。そして我々の報酬はそこからもたらされる価値だというこ
とを忘れてはならない。

− ワイルドであれ
荒々しく力強く、野性的であれ。図太く、力強く、熱く己の道をただ突き進め。周り
に影響を与え続けろ。絶えず自らのエネルギーを社会的価値へと転換する事に力を注
ぎ込め。

− 自由であれ
自由に発想し、自由に移動し、自由に価値を転換し、そして自由に生きろ。


以上。

メールマガジン登録のご案内

2012年01月01日(日)

メールマガジンは現在準備中です。

メールマガジンでは、当サイトに載せる事の出来ない
最新情報、活動記録等、オンタイムでホットな情報を
配信していく予定です。

まだ、企画段階なので、どのようなメールマガジンと
なるのかはわかりませんが、あなたのビジネスに役立つ
ものに、間違いはありません。

時期を見て、開始致します。
しばらくお待ちください。

なお開始の際は、当サイト内でお知らせします。
楽しみにして待っていてください。


メールマガジン タイトル『自由への扉』

※2012年8月1日 
現在プレ創刊号をお送りしています。
開始は2012年9月を予定しております。

※2012年9月6日
メールマガジン『自由への扉』創刊しました。


以下のフォームよりご登録頂けます。



















FROM:HIRO

決意表明

2012年01月01日(日)

最強の起業家集団をつくる。

それが私の夢の一つであり当サイト開設の目的だ。

どこにいても何をしていても、アイデア一本で
賛同する仲間が集まり、ビジネスを創出できる。

そんなことができたらものすごく面白いと思った。
そしてそれこそが、当サイト開設の契機となった。

今の時代、明らかに起業家の力が必要となってきている。


アイデア一本で世の中に価値ある未来を提供する。


私は、当サイトによってそれが必ずできると確信している。
私が先陣を切る。だから迷わずついてきてほしい。

私は本気で、世の中を変えてゆける起業家集団をこの「告白」
から生み出したい。

1人1人の力は小さいかもしれない。
だがそれが一つの思いに共感し集団となった時。

世の中を動かす事の出来る大きな力が生まれると思っている。

そして、本気で、世の中を変える事が出来ると思っている。

閉塞感に満ちあふれた今の時代において、我々起業家は
それを打ち破る鍵となるはずだ。

時に泣き、笑い、助け合い、時に戦い、叱咤する。

そんな仲間をつくっていきたい。

最強の起業家集団を共に創って行こうではないか。

私の思いに賛同してくれるのならば、是非共に歩もう。


FROM:HIRO



※過去の記事はこちら

バックナンバーvol1

バックナンバーvol2

バックナンバーvol3

バックナンバーvol4

バックナンバーvol5

バックナンバーvol6

バックナンバーvol7

バックナンバーvol8

バックナンバーvol9

バックナンバーvol10

※お問い合わせはこちら

MAIL to HIRO

櫻井海都、オススメ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。