情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故、私はビジネスを始めたのか。

2012年07月04日(水)

私がビジネスを始めた理由は至って単純だ。

まわりには、
「世のため人のために、自分自身のビジネスを持つ事にした」

「私が生きる道をようやく見つけた」

「私は私のビジネスを通し、世の中に強い影響力を与えていきたい」

「今の腐った世の中を本気で変えていきたい」

そういっていた。

それらは嘘ではない。
嘘ではないが、実のところ本当の理由ではない。

実際は、私がそれをやらなければならないというような
特別な使命感を持っていた訳ではない。

ましてや、私は本当に世の人々のためを思って
それしかないという強い思いで仕事をしていた訳ではない。

では、どのような理由から始めたのか。

私をふった彼女を見返してやりたい。
そして、すごい男になり、ふった事を後悔させてやりたい。

私がビジネスを立ち上げた理由はそんな不純な動機
だった。

上記にあげたように表面的な外向けの理由は様々だが、根底に
基づくものは案外そんなものだったりする。

もちろん成功した時に得られる、世の中の人々からの名声や
お金も欲しかった。

だがそれらは、あとづけの理由に過ぎない。
本音を言えば、見返してやりたいという思いが
私にビジネスをさせるエネルギーになっていた。

どんなに苦しい時でも、周りからどう思われようと
私が諦めず、結果はどうあれ最後までやりきる事が
できたのもそれがあったからだ。

起業に関わらず、10代後半から20代前半の男が何か
行動を起こす理由なんて大抵そんなものではないだろうか。

名声や名誉を得る事、また男女関係のもつれ
つまり、自らのコンプレックスを克服することが
強いエネルギーとなり行動を起こす契機をつくる。

世の起業家をみてみても、恋愛がらみによるきっかけは多い。

大抵の場合物事を起こす動機は不純なものだ。


私はビジネスを始める動機なんて不純で構わないと思う。
大事なのはそれが、行動を起こす強いきっかけとなることなのだ。

なぜなら、多くの場合、行動する、何かを新しい事をする、
起こす事に対するエネルギーは、現在続けていることを続けていく
よりも多くの力を要する。

思っているけど、しない。そんなひとが多いのもおそらく
そんな理由からなのではないだろうか。

ひとは何かとできない理由、つまり言い訳をしたがる生き物だ。
だが言い訳をしたところで、何も得る事ができない。

言い訳をしたところで、どんどん良いアイデアが生まれて
お金も、名声も何もかもが手に入るのわけではない。

言い訳はほとんどの場合何も生む事はない。
自らを奈落の底に突き落とすだけだ。

もちろん、私も言い訳をしない訳ではない。
人間だからどうしても、言い訳や御託を並べたい時がある。

私は決して聖人などではないし、ましてや超人などでもない。
普通の人間なのだ。

あなたと同じように、愚痴もこぼすし、言い訳もするし、
御託も並べるし、落ち込んだりすることもある。

だが、後に残さず、それを明日からの原動力にする。
建設的な力にかえる。

言い訳、愚痴、御託を並べるときいつも私は自分自身に
そう言い聞かせている。

スポンサーサイト

ひとは必ずしも本当にいいものを求めていない。

2012年07月03日(火)

少しだけ昔のことを話そうと思う。

私は20歳の頃に始めてビジネスを起こした。
私の最初のビジネスは健康器具や健康食品を
扱うビジネスだった。

本当に健康に良い物だけを取扱い、売りさばく。
単純に言えばそんなビジネスだった。

ただし、在庫は一切持たない。

そのかわり、月々のノルマがあり、
それを売りさばく事が出来ない場合は、
自身で補填する。

そんなビジネスだった。

健康に良い物は多少値が張る。
いや多少どころではなく、実際はかなり値がはる。

在庫をもたないというのは良い響きに聞こえたが
実際は、ノルマがある分、在庫を抱えているようなものだった。

今までビジネスを経験した事のない者達による、素人に毛が生えた
程度のビジネスが上手く回るはずがない。

仲間を数人募り始めた、今思えばビジネスとは到底よぶ事の出来ない
よちよち歩きの事業は上手く回る事なく頓挫した。

私はこの失敗でいくつものことを学んだ。

私にとって始めてのビジネスで学んだ事を、あえてここでひとつあげる
とするならば人々は必ずしも、良い商品を求めているものではないという
ことだ。

どんなに健康に良くても、人々は、それに価値を感じなければ
購入に至らない。

いや、それそのものの価値に気がついたとしても、必ずしも
人々はそれを購買しない。

つまり、どんなに優れた商品であろうが、サービスだろうが
人々は様々な条件を考えたうえで購買を決定する。

それには、ブランドがあり、経済的な事情があり、それまでの
体験があり、いろいろな条件を頭の中で考えた上で購入に至る。

人々は必ずしも完璧な商品を求めていない。
人々は必ずしも本当に良い商品を求めていない。

今思えばこれは大事な学びの一つだったと思う。

大事なのは、その人の頭の中ではどのように
考えているのかということなのだ。

はじめましてのご挨拶

2012年01月01日(日)

こんにちは、HIROです。

当サイトは、パソコン一台あれば世界中どこにいてもお金を稼ぐ事の
できる方法をご紹介するサイトです。

少しかっこ良く言えば、世界中どこにいても、パソコン一台でビジネス
を構築したいとお考えの方へ向けたコンテンツを提供していきます。

主に、インターネットを使ったビジネスをご紹介する事になるかと思います。

なぜなら、現状をみる限り、インターネットビジネスが一番手っ取り早く、
効率が良い。しかしながら時代は移ろうもの。その時々の旬な稼ぎ方を紹介
していきます。

私がインターネットビジネスの世界に入ったのは2006年頃からですが、
過去の業績ではなく未来へと向かったちょっと変わった自己紹介をしていこう
と思っています。当サイトを立ち上げた2012年から徐々に増やしていくと
いう方式。


2012年

1月 旅先のシンガポール・マレーシアにて現在のビジネスパートナーと出逢う。

3月 旅先のハワイにて、ひとときのバカンス。

5月 旅先でふと思いつき、当サイトを作成。


当サイトをつくった目的は、単純に仲間が欲しいからです。
それも世界中にあらゆる場所に、一緒にビジネスを展開していける仲間。

世界各地を旅しながら、様々なアイデアを持ち寄り世界各地で
遊ぶようにビジネスを展開する。

私はそれを「PLAY Business」とよんでいます。
遊ぶように楽しみながら切磋琢磨しビジネスをする。

そんな仲間をつくっていきたい、
そして一緒に歩んでいきたいという思いから当サイトはうまれました。

私自身まだまだ道の途中であり途上の者、まだまだ至らない点が多々あります。
そういう意味では、このサイトは私の成長の記録にもなっていくはずです。

あなたがビジネスの初心者でも全く問題ありません。
当サイトをおよみいただければ、初心者の方でも、インターネットビジネスを
構築して頂けるはずです。

さあ共に頑張りましょう!


FROM:HIRO

櫻井海都、オススメ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。