情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界中に起業家育成のアジトをつくる

2012年07月05日(木)

世界中に起業家仲間を創りながらビジネスを展開する事ができたら
楽しいだろうな、という思いつきからこの発想は生まれた。

一人の力では不可能な事も、それぞれがぞれぞれの不得意な分野を補い
得意な分野での能力をお互いに生かし、結束すれば、大きな力となる。

その為には、それらをつなげる場所が必要だと考えている。

ネットで出逢う事は、クリック一つメール一通でつながる事が出来るので
容易なのだがそれだけだと、どうしてもそのひとの温度が感じられない。

ネットの中だと超えられない壁が確実にある。
だからこそ、私はオフラインでの出逢いが大切だと考えている。

直にあい、話をする事で見えてくるものは意外と多い。

私自身、そういった経験を何度もしている。
ネットで出逢った方とオフ会をすると、その印象の違いに
驚く事はかなりある。

それは良くも悪くも様々だ。

そして実は、オフででしか得る事の出来ない情報をかなりの
確率で手に入れる事が出来る。

少人数の閉ざされた空間でしか語る事の出来ないここだけの話。

本物の起業家ほどオフでしか話す事のできない情報をかなり持っている。
なぜなら、彼らは、そのメディアが持ちうる、影響力を理解していがゆえに
少人数、またはサシでしか語る事の出来ない情報を握っているからだ。

だから、オフラインで、積極的に、そんな情報を交換し合い、起業家と
起業家を結ぶ空間を提供していきたい。

あそこに行けば、いつも何かが起こる
あそこに行けば、いつもアイデアが生まれる

そんな場所を、空間を提供していけたらと思っている。

世界中の起業家が集まり、酒を片手に、夜な夜な、それぞれが考える
新しいビジネスについて企み、語り合う。

そんな場所を、空間を提供していけたらと思っている。

それをどんな形にするのかは、まだ考え中だが、
ゲストハウス的なものにするのも良いし、カフェ&バー的な
お店のスタイルにするのもいいなとか考えている。

それらはまだ構想中の段階で決まった事ではない。
だが、それが実現できたら、どんなに面白くなるだろうか。

考えるだけで・・・

とてもワクワクする。

スポンサーサイト

一切の束縛から解放され、世界中を自由に歩きながらビジネスをする方法

2012年07月02日(月)

今の時代、世界中を自由に歩きながらビジネスをする方法は
たくさんある。

例えば、ビジネスをある程度育て、仲間に全て任せてしまう
のも一つの方法だし、在職のままネット上で最低限の管理を
しながら歩き回るのもひとつの方法だ。

たくさんある事は間違いない。
だが、一切の束縛から解放され自由に歩き回りたいというのならば
私はその中でもメディア運営を勧めている。

メディア運営とは自分自身のメディア、
例えば、インターネットの世界で言うならば、自分自身のブログ
ホームページ等を持ち、あなたの顧客に情報発信をしながら、
顧客にとっての価値を創りあげていく方法だ。

例えば当サイトもそのひとつ。

ある共通の目的をつくり、自らが率先して取り組み、それに共感する
仲間と共にビジネスを大きくする。

まさしく、今私が、当サイトを通し行っている事だ。

ただこの方法は、多くの場合ビジネスとして育てるまでには、
かなりの時間がかかる事は覚悟しておかなければならない。

多くの場合、長期的な視野で行う事が大事だ。

もちろん、今資金がふんだんにあるのならば、時間をお金で
買い、成功まで到達する時間を縮めることも可能だ。

お金で時間を買うか、お金がないならば、時間をかける。

私が以前当サイトで、そう伝えたはず。

私は「告白」によって、未来の起業家を育てていきたい。
そして、ただ育てるだけではなく、数年後には、あなたと共に
世界各地にアジトをつくりながら、世界中でビジネスを起こし
ていきたい。

そして10年後、当サイトから生まれた起業家が、さらに起業家を
育て、世界中に私たちのような、自由に歩き回りながらビジネスを
する起業家が溢れる世の中にしたい。

櫻井海都、オススメ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。