情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言い訳はいくらでも言える、今日からは言い訳ではなくどうしたら上手く行くかを考えろ!

2012年07月19日(木)

言い訳は悪だと思う。

言い訳をしている限り成長はない。

先に書いた、時間がないも言い訳の類いだ。

言い訳を言う前に、どうしたら上手く行くか、工夫することを考えるべきなのだ。
例えば、先に書いたように、私は60日間分の記事を今、一日で書いている。

だが、書いてみるとわかるが、普通にやっていたら、それは不可能に近い。
そこで、工夫する事が必要となる。

「どうすれば1日で60日間分の記事をかけるだろう・・・」

それに対して、私は、ある答えを出した。
先にタイトルだけ書き、あとはそれに付随して自分の思う事、考えていることを
書きなぐろう。

そして今、実践している。

先に60日間分のタイトルだけを書きなぐり、そのキーワードを元に
記事を書いていく。

やってみると驚く程、書きやすい事に気がついた。
今まで私は、その場の思いつきと流れで記事を書いていた。

だが、はじめに、タイトルとして思いつきの部分を
並べておく事によって、それに連想する話を書いていく。


ただ、精度はかなり落ちると思った。
かなりというか、推敲をする習慣のあった私の中では天と地程の差だ。

この精度を今後どのようにしてあげていくのか、それは私の今後の課題だ。
工夫次第で、ある程度のことは可能だ。

できない、やれないではなく、どうすれば上手く行くのかを考える事に
時間を費やすべきなのだ。

そしてあとは自分の力を信じる。
大丈夫、できる、と。


スポンサーサイト

櫻井海都、オススメ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。