情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混乱したら、まずは紙に書いて全体を俯瞰する

2012年06月21日(木)

人間、能力には限界がある。
頭の中だけで考えていると、それは頻繁に起こる。

もう何がなんだか分からなくなってしまう事態だ。

そうなってしまうと、もう何も考えられなくなるし
何もしたくなくなってしまう。

完全に頭がショートしてしまうのだ。

一旦そうなってしまうと、周りから良い情報が得られたとしても
自分の頭の中に入ってこなくなってしまう。

要するに容量超えだ。

だからこそ、日頃から頭をクリアにしておく必要がある。

そのひとつの手段として、紙に考えている事を書起す作業がある。

自分の中のものを紙に書き出すといろんな発見がある。
その発見があなたを一段高いステージにもっていってくれることもしばしばある。

それに書起してみると、意外と自分の抱えている問題が少なかったり
単純だったりする事に驚く。

要は、紙に書き起す事により、高い視点から自分のことを俯瞰できるようになり
視覚的なものとして、頭の中にとり入れることができる。

常に、頭の中の容量を超えないように整理し続けていると、たくさんの情報を
取り入れる事も出来るし、空いた容量をつかい、新しいアイデアもわいてくる。

混乱したら、まずは紙に書いて全体を俯瞰する。

これ、鉄則。

スポンサーサイト

櫻井海都、オススメ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。