情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平均を目指すな!1分野でダントツになれ!

2012年08月20日(月)

オールマイティーはである必要はない。
オールマイティーを目指していたら、まず成功する事は不可能だ。

人間そこまで器用ではないし、なにより人生はそこまで長くはない。
もし、人生が300年くらいあったら話は別だろうが、現実300年も
生きる事が出来ない。

たかだか80年前後だ。

80年の中で、そんな全ての分野を全うする時間等ない。

だから、オールマイティーを目指してはならない。
もしあなたがオールマイティーを目指すなら、器用貧乏になる。

それよりも、一つの分野で突き抜けろ。
1つの分野で誰よりも、ダントツに突き抜けるのだ。

あなたが目指すべきものは「成功」のはずだ。
だから徹底的に偏れ。

成功者にあえばあう程思う事がある。
それは能力が非常に偏っているということだ。

よく勘違いされる方が多いのだが、成功者は全てをこなす能力を兼ね
備えている訳ではない。

むしろ偏っている。

自分の役割がしっかりとわかっているという言葉に置き換える事もできる。
自分の役割がしっかりわかっているからこそ、自分の成すべき事に集中する
事ができ、成功者がより成功者になることができる。

何よりもまず、1つの分野でダントツになれ!

スポンサーサイト

強烈なコンプレックスをもっているかであなたの成功は決まる。

2012年05月31日(木)

あなたは強烈なコンプレックスをもっているか?

この言葉にYESと答える事が出来るのならば、あなたは幸運だ。
それを武器にすれば良い。それをエネルギーに転換すれば良い。

世の中的に、たくさんの成功している人たちをみてきたが、
その多くの人たちが強烈なコンプレックスを持っている事に驚く。

一見すると、華やかそうに見えるが実は暗い陰を秘めている。

そして、そのコンプレックスを解消しようと頑張った結果、それが
自分の成長へとつながり、成功に導いてくれた、ということが案外
多い。

つまり、多くの成功者は自らのコンプレックスを糧にして、自己成長へと
つなげ、自己実現をしている。


一般的に、コンプレックスは良い意味合いでとられる事が少ない。
というより、負の部分として語られる事が多い。

だがしかし、それを心から克服しようとしたとき、そこには莫大な
エネルギーが生まれる。

そのエネルギーがあなたを成功に導く。

最後に、それらのコンプレックスをネタにして、商売のもとをつくり、
実際にお金を稼いでいる人は意外と多いということを付け足しておく。

ホリエモンの「起業してほぼ確実に成功する方法」について

2012年05月24日(木)

たまたま、気になったことを検索にかけていたら
ホリエモンのブログがヒットした。

そして、その中の記事が私の目に留まったので以下
少々引用させて頂く。


〜 ここから 〜


私は起業するに当たって、自分の好きな商売ではなく
確実に上手くいく商売から始めたほうがいいと言っている。
具体的には、

利益率の高い商売
在庫を持たない商売
定期的に一定額の収入が入ってくる商売
資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

をやればほぼ確実にうまくいくと指南してきた。
これは正しいと思うのだが、どうもたまに上手くいかない人がいるみたいだ。
なぜだろう?と疑問に思って考えてみた。

で、これなんじゃないか?と思ったことが一つだけあった。
それは睡眠時間以外のほぼ全てを仕事に使っていないということじゃないかと。

(中略)

起業して3年くらいは、友達と飲みに行くこともほとんど無かったし、
異業種交流会とか講演会の類も一度も行ったことがない。
そんなの行くくらいだったら講演者の書籍を自分のペースで速読したほうがいい。
メルマガを発行してたらそれを読めばよい。行く時間も勿体無い。
今は違うが、当時は食事の時間も勿体無いので1Fにあるファミリーマートから
弁当やら揚げたての惣菜やらを買ってきて食べてた。
それすら時間がもったいなくて社員に買いにいかせたこともある。
宅配の弁当屋もよく利用していた。

土日も勿論ない。旅行も年に1度行くか行かないか。盆も正月も無い。
ずっと仕事であった。デートもしないので、プロセスが省略できるという理由で
一時期風俗にはまっていたこともある。風呂に入る時間や髪を切りに行く時間など
完全に勿体無いと思って、ほとんど行っていなかった。
果ては家に帰る時間すら勿体無くなって、ずっと会社のベッドで寝ていたこともある。
一時期は会社の仮眠室にシャワーまでつけていた。

それくらいやったらほぼ確実に成功すると思うんだよなあ。。。


起業してほぼ確実に成功する方法


〜 ここまで 〜


やはり、そう。

成功者とは人生のある時期に、集中して仕事をしている。
そして、大前提として仕事が好き。

だから、苦痛に感じない。

大事な言葉をあなたに・・・

2012年05月18日(金)

売り方を勉強するのではなく心をみがく

真心・エネルギー・明晰な頭脳を人に
与えなさい。

生き方、生きざまに人が集まって
大きな仕事 大きな収入となる。

成功者とは人生のある時期に
集中して仕事をし それが習慣となり

現在もなおやり続けているひとなり



櫻井海都、オススメ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。