情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこでしか手に入らないものに価値が生まれる。

2012年07月15日(日)

インターネットの普及によってどこででも、欲しいものが手に入るようになった。
だからこそ、今の時代、そこでしか手に入れる事の出来ないものに価値が生まれる。

どこにでも手に入る商品が多いからこそ、限られた場所でしか手に入れる事の
できない商品は自ずと価値が生まれる。

昔から、希少価値の高いものは、人々にとって価値を生む傾向が強かったが
今の時代は特に、やたらと流通させるのではなく絞りに絞りぬいた、流通網
のみに絞るということが大事なのかもしれないと思う時がある。

それは、これだけネットが普及すると、どこにでも入るものには自ずと価値がなくなるからだ。
今の時代、ネットで様々な店舗を巡れば安く欲しい商品をすぐに手に入れる事ができる。

家にいても、ネット上の様々な店舗を回り、比較することが容易になったからこそ
あえて、希少価値をつくりだすことの必要性が以前にも増してきていると考えている。

希少性の高い価値を作り出す事が出来れば価格はあまり関係なくなる。
そこでしか手に入らないものなのだから、価格は自分でつければ良い。

安きに走らせない為にも、ブランドの価値を存続させる為にも、無駄な流通は
避けるべきだと私は思う。

スポンサーサイト

櫻井海都、オススメ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。