情報商材アフィリエイト

情報業界ニュース

管理人:櫻井海都

櫻井 海都

Author:櫻井 海都


大学卒業後、大手IT企業に入社。キャリアを踏み間違えブラック企業に入社。あまりもの労働条件の過酷さにより退職するも、その後、転職した会社もブラック企業・・・という笑えない経歴を持つ。「このままでは、人生が狂ってしまう・・・なんとかせねば」と思い立ち、インターネットを使った副業ビジネスに手を染めはじめる。現在「自由に生きる」をテーマに活動しており、アフィリエイトで年収1億稼ぐ独自の方法論を教えることで、時間と場所にとらわれない生き方をする仲間を増やしている。

櫻井海都のメルマガはこちら

最新記事

最新コメント

  • ひとつのことに依存しない
    HIRO(06/21)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    HIRO(06/20)
  • あなたは、何者になりたいのか?なにをなしとげたいのか?それがわからず物事を成し遂げる事は出来ない!
    シン(06/19)
  • ちきゅうを歩く、ある起業家のブログ開始です。
    テスト(05/03)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メディア運営の極意】事業範囲を絞ることでしっかりとした柱をつくる

2012年09月20日(木)

事業範囲を決めることは最も大事なことである。

例えば、私が当サイトを通し行っているのはWEB
サイト運営事業ではない。ましてやWEBメディア
運営事業でもない。

私が行っているのは、メディア運営事業である。

ネットに拘っている訳ではない。

だから、もしネットに代わるものが出てくれば、
私は喜んでシフトするだろう。

そして、それを通し、あなたにメディアを通して
情報を発信し続けると思う。

だが、もし私が、事業範囲をWEBメディア事業と
決めたらどうだろう。

私は、WEBに拘りすぎることになるだろう。
もし、WEBにかわるものが表れてもWEBに拘り続
けるだろう。

だから事業範囲は大事だ。

ただ闇雲に広げればいいわけではない。
ただ闇雲に狭めればいいわけではない。

大事なのは、あなたが、あなたの事業をどのよ
うに考え、今後どうしていきたいのか?その核
を知る事だ。

そして、それに沿って事業を展開する。

ここを間違うと、あらぬ方向に事業が向かってし
まうこともあるので注意が必要だ。

先にあげた、アメリカの鉄道事業、輸送事業にみ
られるように、それは時に破滅を導く。

一人でメディアを運営しているのならばまだいい。
何故なら、一人で行えば、自分の好きなように舵を
きることが可能だからだ。

だが、それは組織化した時に問題が生まれる。
スタッフが自分たちの事業は一体なんなのかがわか
っていないと、組織は混乱する。

つまり、建物に柱がない状態だ。

建物は柱がなければ、地震や、災害にあったときに
すぐに倒れてしまう。

だが、柱がしっかりしていれば、それを支える事が
できる。その柱に沿って、まるで木の枝のように多
方面にのばして行く事も可能だ。

だからこそ、きちんとした、ビジネスを構築したい
のなら、まず、ここを決める必要がある。

そして、その大きな枠組みの中で手段を選ぶ。

例えば、私の場合、その手段として主にWEBサイト運
営やWEBマガジン(メールマガジン)等を行っている。

それらは道具に過ぎない。

私の場合大事なのは、メディアを運営するということ
なのだ。

そうすると、方法や手段はたくさんあることに気がつ
く。


つづきはこちら → 【メディア運営の極意】ビジネスを立ち上げる時、何をすべきか

スポンサーサイト

櫻井海都、オススメ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。